<< 二人目妊活 KLC 移植周期 | main | 胎嚢確認 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|- | - | -
判定日

ドキドキの判定日

-------------
10/5 D28 BT7 8:20受付 260番台 11:50終わり

日曜なので混んでいましたが
血液検査からもどんどん飛ばされていき、
血液検査後も9階で2時間ちかく待ってから
やっと5Fへ。

フライング検査はしてないので緊張はピークです。

胸の張りはあったので、もしかしたら?とは思いましたが
期待しすぎてはいけない、D判定の6日胚盤胞だし、
もし陽性でも前々回のようなこともあるし
いろいろなことが頭をグルグル・・・

そして、やっと呼ばれました。
何度かみてもらってる小林先生でした。

先生「数値でてますね」
紙を見てびっくり、HCGは「71」でした。
今までで一番いい数値!

次は10日後、15日に来てください。

1分も立たずに診察終了でした。

下腹部が張るような、痛いような感じがしていたのですが
先生に伝えるを忘れてしまいました。

血液検査と診察だけなので、2時間ぐらいかと思ってましたが甘かった。。

日曜日だったので、子供はパパに見てもらい
高島屋に来てたのでで合流してランチしました。

そこで「ママおっぱい大きくなったね」と冗談なのかよく分からない発言!
本人しか気付かないような変化。気付いていたらすごいな。

-------------

その後の体調は・・変わりなくとっても元気。
胸の張りは、続いていて、安心要素なんだけど
下腹部(きっと子宮)の張りが気になる。
この時期から張ってるのって大丈夫かな。

外出先や保育園の送迎のときに、子供のことも抱っこしてるけど大丈夫かな。

胎嚢確認まで不安で、同じ境遇の方のブログを読み漁ってます。

順調に育ってますように。



|二人目妊活 陽性反応〜 | comments(0) | -
スポンサーサイト
|- | - | -