スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|- | - | -
卵ちゃんお迎えしてきました
きのう無事に卵ちゃんをお迎えしてきました。
胚盤胞のグレードはなんと初の「A」
妊娠率は55%〜70%だそうで、どうしても期待してしまいますが
あまり意識しないで(それが難しいんだけど・・)リラックスして過ごしたいと思います。


---------------------------
2/20(日) D12に通院

D13を指定されていたのですが
日曜で仕事を休まずに行けるし
私の場合、D12に排卵ってこともよくあるので
一日早く通院しました。

卵胞19.5mm

血液検査
E2:239
LH:184.9
P4:1.1

きょう排卵とのこと
明日念のために排卵したかチェックしたほうがよいとのことで明日も通院

---------------------------
2/21(月) D13に通院

朝早く来てとのことで7:35に病院に到着
受付番号は初の二桁、42番

血液検査はなしで、内診をして排卵してますねとのこと
移植が2/25(金)に決定!!

8時半ごろ終わったので、仕事は遅刻せずにすみました(^^)

---------------------------
2/25(金) D18

血液検査
E2:136
P4:15.8

P4の値もよいので、移植できるとのこと。
P4は、黄体ホルモンの数値で移植時は10以上が目安だそうです。

アシステッドハッチングについて、今回の卵ちゃんはいい卵なので
してもしなくても確率はあまり変わらないそうで
先生もどちらでもいいですよってことなので、今回はナシを選択しました。
前回のときは、する!と先生が決めていたけど、今回は私に選択がまかされたということで
しなくてもよいのだなとくみ取りました。

9Fカフェのランチがナポリタンだったので
今回は外出はやめて9Fでナポリタンとカフェオレを注文。
おいしかったのですが量が少なめで、移植後お腹がすいてしまいました。

長い時間待ってようやく7Fに呼ばれ移植。
モニターに映った卵ちゃんはアシステッドハッチングをしていないので真ん丸で
すごく期待と愛着が持てそうな感じがしました。
凍結して時間が止まっていた私たちの愛しい卵が、また時を刻み始めたのだと感動しました。

気になっていた卵ちゃんの数値を家に帰ってから前回と比較

今回:110-117-0-16-2 グレードA
5月に移植したもの:117-134-1-20-3 グレードB

胚盤胞になるまでの時間が今回のほうが短く
拡張胚盤胞になるのにかかった時間も圧倒的に短い。
このあたりが評価の違いなのかな。

数値の見方
―藉胚盤胞になるまでの時間
凍結できるまでの大きさ(拡張胚盤胞)になるまでの時間
0はアシステッドハッチングの有無
ゆ盤胞の大きさ
ユ盤胞のグレード(範囲や1なら良いのか悪いのかなど見方は不明)

どうかどうか順調に育ってくれますように。

---------------------------


|周期38(移植周期) | comments(0) | -