スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|- | - | -
培養師さんに相談
周期19日目 基礎体温37.00℃

きのう先生と電話でお話ししてわからなかったことを
培養師さんに電話で相談してみました。

この方、すっごくはきはきしてて信頼できる感じがして話しやすいんです。
説明会のときに、「カウンセリングを受けたい方はお時間とります。
電話でも結構です。卵について分からないことがあれば何でも聞いてください。」
と言ってくれたので、甘えて相談しちゃってます。

先生が言っていた「100%の胚盤胞じゃない」の意味
胚盤胞のグレードはA〜Cがあり、Cだった
でも形で判断しているので、染色体や遺伝子レベルではわからない。
Aであってもだめなこともあるし、Cであっても妊娠する人もいる。

先生が言っていた「凍結できるのは1個だけ」の意味
一つは胚盤胞になったが、一つは胚盤胞にならなかった。

新たに採卵したほうがいいのか相談したところ
先生も培養師さんも十分に妊娠の可能性があるので凍結したので、移植する価値はあるとのこと。
「ただ、解凍するときに壊れることもあるので、そこは分かっておいてください。
解凍で壊れてしまう場合は育たない卵だったということになります。」
ってことでした。

なるほど〜。
壊れてしまったら残念だけど、移植前にわかるということ。
お腹にもどして、妊娠しなかったよりも立ち直れそうです。

とっても納得のいく説明をしてくれて精神的に救われました。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
|周期15(IVF初挑戦!→採卵まで) | comments(0) | -
胚盤胞になりました。でも移植は見送り・・
周期18日目 採卵後6日目 基礎体温37.15℃

今朝もどきどきで10時にお電話。
今週火・木と2日も休んで移植できなかったので
今日無理して休んでも移植できなかったら・・・と暗い考えが頭をしめていて
それにさすがに今日まで休むわけにはいかず出勤しちゃってました。
なので、移植は不可能。。。

先生「胚盤胞になりました。今日移植しますか?」
私「あの今日はだめなんです。。」
先生「あなたが今日移植したいって言ってたじゃないですか!?」
(私:きのうは先生が凍結したほうがって言ってたじゃないか!?
それに今日移植か凍結かの2択で私が迷ってるうちにさっさと診察室出て行ったじゃないか!!モヤモヤ・・)
私「(確かに今周期戻したいと訴えたので)そうなんですけど。。」
先生「じゃ、凍結しますけど、ちゃんとできるかはわかりませんよ!
100%の胚盤胞じゃないので。(??)
凍結できるのは1個だけです。(??)」

電話をきったあとテンション急落。。なんか先生怒らせちゃったかなぁ。
きょうの移植のために何か準備を進めていてくれたのかな。
結果論ですが、きょうお休みすればよかった(;;)
毎回先生と話した後に涙がでちゃうんです。
あの先生苦手・・。

きょうの会話もわからないことだらけなので
明日培養師さんに電話して相談してみます。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
|周期15(IVF初挑戦!→採卵まで) | comments(0) | -
胚盤胞になりかけで移植できず・・
周期17日目 採卵後5日目 基礎体温36.80℃

朝10時に電話で確認すると、胚盤胞になりかけなので11時にくるようにとのこと。
移植できるんですか?の問いに「ぎりぎり」って聞こえた気がするのですが
実際病院にいってみるとまだ移植できないってことでした悲しい

会社むりやりお休みしたのに。。。
出社前に病院に電話をし移植可なら休む、だめなら出社と思い
会社の近くまでいったのですが、結局出社前には回答がもらえず
お休みの電話をしたのです。。
今日はぜったい休めない業務があったので職場に迷惑かけちゃいました。

先生は凍結して次周期戻すほうが確率も良くなるとのことでした。
私は早くお迎えしたいのですが、今周期に戻すとしたら明日しかないそうです。
はぁ。。どうしよう。
卵をもどすのに通常、採卵後5日目が子宮の状態がよいらしいですが
明日にしたら、子宮の状態がだめ・・とかなってしまう可能性もあります・・・。

きょう移植できないなら、火曜時点で凍結を決めてしまえばよかったとか
後悔しちゃいますが仕方ないですね。。

明日もお休みはできないしなぁ。。
でも胚盤胞になってくれていたら早くお迎えしたい〜。
悩みます。。

診察内容:説明だけ
診察代:370円
IVF周期の合計:192540円
2009年の合計:223890円

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
|周期15(IVF初挑戦!→採卵まで) | comments(0) | -
胚移植延期(;;)
周期15日目 基礎体温36.75℃

指定された10時まではやる気持ちを抑えて洗濯したりネットをしたりしながら待機。
10時に病院に電話をして卵の状態を確認したところ
院長先生が電話にでてお話してくれました。

先生「8分割まで進んでいるけど形が悪いのできょうは移植できないです。
木曜に胚盤胞になっていれば、木曜に移植になります。


私「木曜はどーしてもだめなんですが・・」

先生「そうしたら、胚盤胞になったら凍結します。」

なんか形が悪いと聞いてもうだめなんじゃないかって気持ちになりましたが
移植できないわけではなく延期になっただけ!ですよね。

電話を切った後に凍結って費用がさらに上乗せだよなぁ。。とか
凍結したとしていつ移植できるのだろうか?とか疑問が湧き上がってきて
もう一度電話しちゃいました。
そうしたら、本日3時に先生から説明をしてくれることになりました。

で、行ってきました。
採卵した2個とも受精したそうです。
凍結すると移植は次周期の排卵後3日目になるそうです。

もし木曜時点で分割のスピードが遅くなったりしたら
戻せないそうです・・。

卵ちゃんの受精時の写真や、きのう、きょうの分割の状態を見せてくれました。
たしかに分割した細胞の大きさはまちまちでした。
赤ちゃんになるかもと思うとなんだかとっても愛しい写真です。

がんばってね。卵ちゃん。

木曜はどうしても休めないのですが
お迎えするのが1ヶ月後となるとちょっと待ちきれないし
凍結費用+解凍費用でたぶん6万円かかってしまうし
体調不良とかで当日急に休んでしまおうか迷ってます。
でも職場に迷惑かけちゃうし。。う〜ん。。。どうしよう。。

どちらにしても明日からプラノバールを飲むことに。

院長先生
内膜:9mm
卵巣などの腫れはなし

診察内容:超音波検査
診察代:1800円
IVF周期の合計:192170円
2009年の合計:223520円

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
|周期15(IVF初挑戦!→採卵まで) | comments(0) | -
採卵してきました!
周期10日目 基礎体温36.75℃

採卵してきました。
2個取れましたおはな
育った卵が少なかったので空胞だったらどうしようと思っていたので安心しました。

8:00 病院へ到着
   手術着に着替えて、内診。
8:30 採卵
   局所麻酔をすると聞いていたので、痛くないだろうと思っていたのですが
   痛かった・・。ズキーンと重くて鋭い痛みが。
   この時だけは卵が少なくてよかったと思いました(^^;
   後で明細を見たら、麻酔の料金が書いてませんでした。
   麻酔なしで採卵したみたいです。。知らなくてよかった。

8:45 採卵後は1時間ベッドで休憩。
10:00 血圧を測って、着替えて待合室へ。
10:50 旦那さん精子をもって登場。
11:30 診察
   採った卵の写真を見せてもらいました。感動。
   精子の状態もいいみたいでした。

移植は3/10(火)になりました。
当日朝、電話をして受精・卵割の状況を確認してから行くことに。
うまく進んでるか早く知りたいので、電話は月曜にしたいよ〜。

どうかうまく育ってお腹に戻せますように。

診察内容:採卵+薬(抗生物質+プラノバール)
診察代:157500円
IVF周期の合計:190370円
2009年の合計:221720円

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
|周期15(IVF初挑戦!→採卵まで) | comments(0) | -
採卵日決定!
周期8日目 基礎体温36.61℃

院長先生

卵胞 右:18mm、17mm、17mm
内膜:8mm

血液検査
LH:26.10 mlU/mL
E2:902.60 pg/mL

卵は3個あるようです。前回は2個しかみえなかったれど。
採卵日は土曜に決定しました!(周期12日目)

先生はLHが高いことに頭をかかえていた様子。
E2はいつもあがらないけど、今回はあがっていい感じみたい。
なので、いい卵が採れるかどうかはわからないそうです。
もし排卵してしまっていたら、AIHに変更になるそうです。

あと採卵をするといつもある遺残卵胞のような嚢腫のようなものも
採ってもらえるみたい。
毎周期 気になっていたので、これはうれしい。

土曜なのは仕事を休まなくてすむし
旦那さんも半休でさえ厳しい状況だったので
ほんと助かります。

イトレリンは22時と23時にとのことだったので
早速実施しました。
1回目は22:10、2回目は23:30になっちゃったけど大丈夫かしら。。

診察内容:超音波検査+血液検査+イトレリン
診察代:12280円
IVF周期の合計:32870円
2009年の合計:64220円

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

|周期15(IVF初挑戦!→採卵まで) | comments(0) | -
周期8日目に通院
周期8日目 基礎体温36.61℃

院長先生

卵胞 右:13mm、12mm 左:small
内膜:6mm

早くて土曜に採卵。でなければ月曜だそうです。
木曜に血液検査をして判断になります。

土曜なら会社を休まなくてすむし、旦那さんも協力しやすいので
土曜にならないかなぁ。

育ってる卵が少ないみたいです。
12mmと13mmのを採卵することになるのかな。
一つはいつもあるやつだとすると
採卵できるのは実質1個ってことになっちゃうんでしょうか??

診察内容:超音波検査+注射(HMG フェリング)
診察代:17250円 (高あせあせ保険が効かないため)
IVF周期の合計:20590円
2009年の合計:51940円

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

|周期15(IVF初挑戦!→採卵まで) | comments(0) | -
スタート地点
周期2日目 基礎体温36.??℃

院長先生

卵胞
右:17mm(いつもあるやつ)、small
左:small

血液検査
FSH:13.53 mlU/mL
LH:22.75 mlU/mL
E2:37.11 pg/mL
PRG:0.28 ng/ml

低刺激の排卵誘発を行うことになりました。
明日から10日間セロフェンを服用します。

とりあえずIVFのスタート地点に立てました。

診察内容:超音波検査+血液検査+セロフェン
診察代:3340円
IVF周期の合計:3340円
2009年の合計:14100円

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

|周期15(IVF初挑戦!→採卵まで) | comments(0) | -