スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|- | - | -
心拍確認

10/29 BT31 7w1d
11:50受付 450番台 2時半終わり

待ちに待った心拍確認。
午前中に用事があり、午前の受付時間ぎりぎりに滑り込み。。

数分後、5階内診室前と出ましたが
ぜーったい1時間以上呼ばれないので
9階にいってパンを食べました。
お腹がすくと気持ち悪くなるので。。

まだ呼ばれないと分かっていながらそわそわしちゃうので
食べ終わったらすぐに5階へ行きました。

ようやく呼ばれた内診室では・・・
なかなか赤ちゃんの姿が見えない・・・
やっと先生が、「これが心拍です」と言ったのは
よくある胎嚢の中にくっきりと見える角度ではなく
赤ちゃんだけがぼやっと見える角度で
先生が見えるといってもよくわかりませんでした。

角度を変えてやっとイメージ通りの胎嚢の中に赤ちゃんが
はっきりと見えて、心拍も私の目でも確認できました!!

なんか経験不足な感じの先生・・・・
前回の先生と同じなんじゃないかと思いましたが
やっぱりあたりS藤先生でした。。。

経過は順調とのこと。
2週間後ぐらいに通院して卒業になります。

なかなか赤ちゃんが見えなくて青ざめましたがよかったです。
7週、8週を乗り切って、早く安心したいです。


|二人目妊活 陽性反応〜 | comments(0) | -
胎嚢確認

10/15 BT17 9:00受付 250番台 12時終わり
久しぶりに平日の通院
胎嚢は見えました!

5階内診室前で待つこと2時間近く・・
白い丸が映し出され、「これが胎嚢でいいでしょう」とのこと。
先生にもはっきりわからないの??
これが胎嚢です。と断言してほしかったなぁ。。。
大きさは6.9mm。

診察室で先生の名前を見るとS藤先生。
今日は5w1dになるそうです。
順調ですと言ってくれたので、信じようと思います。

----------------

6wの後半からつわりが始まりました。
お腹がすくと我慢ができない・・・
急いで何か口に入れないといけなくて
仕事中でもお菓子やキャンディーが近くにないと安心できません。
ご飯はいつもの半分ぐらいしか食べられなくなってます。

胎嚢確認〜心拍ま確認までってどうしてこんなに長いんでしょうか・・・
不安で検索しまくってしまいます。


|二人目妊活 陽性反応〜 | comments(0) | -
判定日

ドキドキの判定日

-------------
10/5 D28 BT7 8:20受付 260番台 11:50終わり

日曜なので混んでいましたが
血液検査からもどんどん飛ばされていき、
血液検査後も9階で2時間ちかく待ってから
やっと5Fへ。

フライング検査はしてないので緊張はピークです。

胸の張りはあったので、もしかしたら?とは思いましたが
期待しすぎてはいけない、D判定の6日胚盤胞だし、
もし陽性でも前々回のようなこともあるし
いろいろなことが頭をグルグル・・・

そして、やっと呼ばれました。
何度かみてもらってる小林先生でした。

先生「数値でてますね」
紙を見てびっくり、HCGは「71」でした。
今までで一番いい数値!

次は10日後、15日に来てください。

1分も立たずに診察終了でした。

下腹部が張るような、痛いような感じがしていたのですが
先生に伝えるを忘れてしまいました。

血液検査と診察だけなので、2時間ぐらいかと思ってましたが甘かった。。

日曜日だったので、子供はパパに見てもらい
高島屋に来てたのでで合流してランチしました。

そこで「ママおっぱい大きくなったね」と冗談なのかよく分からない発言!
本人しか気付かないような変化。気付いていたらすごいな。

-------------

その後の体調は・・変わりなくとっても元気。
胸の張りは、続いていて、安心要素なんだけど
下腹部(きっと子宮)の張りが気になる。
この時期から張ってるのって大丈夫かな。

外出先や保育園の送迎のときに、子供のことも抱っこしてるけど大丈夫かな。

胎嚢確認まで不安で、同じ境遇の方のブログを読み漁ってます。

順調に育ってますように。



|二人目妊活 陽性反応〜 | comments(0) | -
二人目妊活 KLC 移植周期

いよいよ移植周期がスタート!
一回で妊娠なんてそうそううまくはいかないでしょう・・・。
でもうまくいくと信じてがんばります。

-------------

9/19 D12 9時受付 240番台 11:30終わり
血液検査→内診→診察
ホルモン値も問題なく、小さい卵胞もあり、移植周期スタート
平日のため、子供は保育園へ

-------------

9/21 D14 7:36 100番台 10時終わり
血液検査→内診→診察
まだ卵胞が小さく、二日後に受診

日曜のため仕事に影響がないのは助かったのですが
子供はパパに見てもらいました。

-------------

9/23 D16 7:36 110番台 10時半終わり
血液検査→内診→診察
明日朝ぐらいに排卵とのことで、5日後に移植になりました。

祝日のため子供はパパに見てもらいました。

-------------

9/28 D21 8:20 240番台 15時半終わり
血液検査→診察→外出→12時に9階受付→培養師さんのお話→移植→お会計

日曜のため子供はパパにみてもらいました。
D12の通院以外は、休日の診察で、仕事を休まなくていいので助かります。
親孝行な子だわ(^^)

それにしても待ち時間の長い日でした。
本を読んだりと携帯で映画を見たり、時間つぶしのアイテム必須です。

卵ちゃんのグレードは6日目胚盤胞の「D」とあまりいいほうではありませんでした。
でも関係ないとよくいうし、卵ちゃんの生命力を祈るばかりです。
第一子のときは「A」でした。

116-141-2-26-3
116:胚盤胞が確認できた時の時間
141:凍結できた時の時間
2:自然ふ化
26:胚盤胞の大きさ ×10μm
3:胚盤胞の形態的評価 1:とても良い、2:良い 3:普通
D:胚盤胞の総合評価 A~E

妊娠率はDの場合20~34%
低い・・・ですね。

数字の見方が今回は、用紙に書いてありました。
その用紙を見ながら、培養師さんにお話しを聞きました。

胚盤胞になったのは5日目だが、凍結までに時間がかかったのは?と聞くと
凍結できる大きさの基準が5目、6日目で違っていて
その大きさになるまで培養したとのこと。
6日目胚盤胞と認められるにはそれなりの基準を達成したいい卵ちゃんということ。
自信をもたなければ。

もう一つの凍結中の胚盤胞もほぼ同じグレード・数値でした。
そちらのほうは透明帯ありなので、AHが必要になりそうです。

-------------

さてさて、移植後の体調は・・・
BT4の夕方から胸の張りを感じました。
おりものも少し増えたような。
そして、下腹部が重い。少し痛い。。
手が熱い。デュファストンの影響か?

着床???とも生理前???ともとれる症状です。






|二人目妊活 KLC周期2 移植 | comments(0) | -
二人目妊活 KLC 採卵周期

一人目が二歳になり、そろそろ二人目・・・とは思いながらも

なかなか自然には授からず・・・
兄弟をつくってあげたい、年齢ももう三十台最後・・

仕事復帰もして、大きな仕事もひと段落した2014年8月、再びKLCの扉を叩きました。
二人目の妊活開始です。

間を開けた場合も、特に予約等不要で、D2に来るようにHPにありました。

治療を再開して、前の記事が参考になったり
他の方のブログでも勉強させてもらってるので
今回も自分のまた治療中の他の方の役にたててればと思い記録に残します。

-------------

8/13 D2 9時受付 350番台 1時終わり
翌日からお盆休みですが、急きょ前倒して、受診しました。
平日のため娘は保育園に預けました。
お盆なのでお休みの方が多く、激混みでした。

問診→血液検査→内診→診察→会計
今日からクロミッドを服用します。

E2:34
LH:19.5
FSH:16.7
PRL:6.1
FT4:1.0
TSH:2.0
TgAb*51:93.6 ★数値が高く、甲状腺の専門病院で検査することに

-------------

8/22 D11 9時受付 250番台
血液検査→内診→診察→処置室で説明
17mm〜15mmの卵胞が3〜4個できてました。
採卵日が二日後に決定。
スプレキュアと座薬を指定の時間に実施して排卵をコントロールします。

E2:863
LH:39.2
P4:0.7

-------------

8/24 D13 7時半受け付け 10番台 10:30終わり 早い!!
採卵 成熟卵3つ!
採卵→夫と交代→採精→培養師話→診察→会計

治療に子供はなるべく連れて行き泣くなかったのですが
日曜日だったので、連れていきました。

4階IVF受付に並んだ後、私は7階へ、夫と子供は9階へ。
久しぶりの採卵は、消毒にびっくり、採卵自体もけっこう痛かった。
看護師さんの持ってきてくれた紙には「3個」と書いてあってびっくり。
今まで0個〜2個だったので。

プレイルームで交代で子供と過ごしながら
培養師さんの話の後は、4階や5階で待ちました。
子供は当然じっとしてくれないので
他の方の迷惑になっていない落ち着きませんでした。

-------------

8/25 14時 受精確認の電話
ふりかけで二つ受精。一つはまだはっきり分からない。

次回は6日後に凍結確認の電話をしてくださいとのこと。

-------------

8/31 13時 凍結確認の電話
二つ胚盤胞になったとのこと。一つは受精が進まなかったらしい。

ソフィアを飲みきり、次回は移植周期。D12に通院です。

-------------



|二人目妊活 KLC周期1 採卵 | comments(2) | -
産まれました!
予定日ちょうどの11月13日、女の子を出産しました。
2374gと小さめちゃんでしたが、ミルクをごくごく飲んで順調に成長してます。
産声を聞いたときには本当にほっとしました。
ぐずったり、授乳がうまくいかなかったり大変なこともありますが
かわいい我が子に恵まれたことに感謝して、大事に育てていきたいと思います。

予定日に産まれたのに小さめちゃんだった理由は
胎盤機能不全が考えられるそうです。
私の場合は、8か月ぐらいからお腹が張っており、お腹の張りが原因と考えられるようです。
お腹が張ると子宮が収縮→子宮があまり大きくならない→赤ちゃんも大きくなれない。

お腹が張っても、仕事を休むほどではなかったので
仕事(残業も)や家事を続けてしまってました。
お腹の張りには注意が必要ですね。

さて、このブログですが
長い長い治療をへてなんとか出産できたので、これをもって終了したいと思います。

細々と続けてきたつたないブログですが
読んでくださっていた方、大変ありがとうございました。
赤ちゃんを望むすべての方に、コウノトリが訪れますように。。

|出産 | comments(2) | -
35w5d 赤ちゃんの小物を手作り
里帰り中ってヒマですね。。
夫とネコに会いたいホームシックに時折襲われます。

日中に最近せっせとやっているのが、縫い物です。
自宅にはないけど、実家にはミシンがあるので
ミシンをひっぱりだしてきて、あかちゃんのスタイを作りました。
他には、携帯用お尻ふきケースや、哺乳瓶ケース。
うさぎのにぎにぎなど。

できあがったときの充実感はかなりのもの。
けっこうはまってやっています。


 
|9か月 | comments(0) | -
34w6d 検診
前回の検診から1週間後の本日、お腹の張りの診察でした。
NSTの結果は、40分間で大きな張りは1回だけ。
細菌の検査も、今回はシロで、普通の生活に戻していいそうです。
よかったーー。

普段はもう少し頻繁に張っている気がしますが
改善したようなので、里帰りの効果があったというものです。
ご飯の準備&片づけを母と姉にやってもらいのんびりした甲斐がありました。

何にもしないことに申し訳なく感じていたので
今日からは少しはお手伝いをしようと思います。


|9か月 | comments(0) | -
33w6d 里帰り&検診→切迫早産
早朝に車で家をでて、その足で里帰り先の病院で検診。
車でもお腹の張りを感じていたけど
病院でNST(ノンストレステスト)をしたところ、40分間に大きな張りが4回。
この時期に40分に2回以上は、異常だそう。

里帰りに向けて、片づけやら荷造りやら、お料理やら
休み休みとはいえ、動いていたからなぁ。。。

やっぱり下に降りてきていて、子宮頸管?の長さが短くなっているそうです。
まだ子宮口は開いていないそう。
切迫早産と診断され、安静にするよう指示されました。

原因は、動きすぎと、多少の細菌(検査薬で、端っこのほうに少しだけ反応がありました。)
実家なら家事をしなくてもいいので、安静にのんびり過ごします。。

そして今回の検診でうれしかったのが、性別が確定したこと!
女の子ということがやっとはっきりしました!
これで、旦那さんの名付けもラストスパート。私もピンクのお洋服が買えます。


|9か月 | comments(0) | -
31w4d 産休&検診
産前休暇に有給をプラスして、産休に入りました。
お休みうれしぃーー。 
ここまで順調に来られたことをあらためて感謝。

そして、検診でした。
赤ちゃんは元気で約1600g、性別は今回もちゃんと確認できず。
だけど、私のお腹が張っているので、早めの里帰りを勧められました。
内診の結果、気持ち下がってきているとも。。
もう一回、こっちで検診してから帰ろうと思っていたけど
赤ちゃんの状態をより詳しくみる機器がないから
紹介状を書いてもらって、今回でここの病院は最後。

次回は、里帰り先で検診を受けることに。


|8か月 | comments(0) | -